読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都合のいい身体

久々に風邪をひいた
ちょっと咳が出る
くらいの風邪ならしょっちゅうひいているが、発熱を伴うのはいつぶりだろうか

最後に熱を出したのは3年前にウィルス性胃腸炎になったときだ
(あれは死ぬほど辛かった、一生かかりたくない)

だから慣れない熱にすごく驚いてる
身体の節々がすごく痛くなるのだ
オイルが足りてない接合部のようなギシギシ感
そう、年をとったのだ

具合が悪そうだから帰りなと上司に促され早退した
が、わたしはまだ熱が出てることを信じていなかった

朦朧と家につき、布団に入って寝たのだが、グワングワンする視界の中で大きいおじさんと小さいお姉さんが交互に出てくる夢を見た(ような感じだった)

それで気づいたのだ
あ、本当に熱が出てるんだ

小さい頃、熱が出ると布団の中で大きいおじさんと小さいお姉さんが出てくる夢をよく見た

まさか26になって小さいときと同じ幻覚を見るとは

熱も落ち着いたようなので布団から出ると会社から帰ってきて脱いだ服が床に散らかってる

キャミソール
シャツ
カーディガン
ジャケット

げ、わたし、こんなに着て帰ってきたの?なのに汗ひとつかかずに、寒いと思ってたの?悪寒ってすごい

この時期に暑さを感じない身体を逆に
都合のいい身体
と思ってしまったというオチ

※都合のいい身体は決してイヤラシイ意味ではなく、椎名林檎の曲の名です。
…そういえば、最近配信されたジユーダムが名曲で、これよこれこれ!って感じだと思ったらバンドが事変二期メンバーで涙…椎名林檎熱が高まる今日この頃です。(いけない、少し熱くなってしまった)

あ、それで熱が出たのかしら